加工・製造

最適な製法と万全の衛生管理

安全で高品質な製品を生産するため、最適な製法と万全の衛生管理に努めています。オートメーション化された機械で加工、充填、包装まで一元管理しています。また、出来上がった製品は、印字内容や包装状態などに不具合がないか一つ一つ手作業で確認。細心の注意を払い製造しています。

品質表示の確認工程
カット野菜の製造ライン
品質表示の確認工程
製品の品質及び食品表示の確認工程。
スタッフが一つ一つ手作業で行う
レトルト殺菌釜
2012年(平成24年)に導入した「レトルト殺菌釜」。常温保存が可能なレトルト製品の製造をスタートさせた
レトルト殺菌釜
大根つまの製造ライン

HACCPに基づく管理体制

2016年(平成28年)、「北海道HACCP自主衛生管理認証」をサラダ類(大根つま、生食用カット野菜)で取得し、HACCPの考え方に基づく管理体制を整えました。職員が工場に入る際は、塵埃や菌などを持ち込まないよう、手洗いや消毒などを徹底しています。また、定期的に外部監査を実施し、衛生管理の見直しにも取り組んでいます。

認定書
北海道 HACCP 自主衛生管理認証書
協定書
北海道 HACCP 自主衛生管理認証ロゴマーク
協定書
2013年(平成25年)12月、「さっぽろ食の安全・安心推進協定」を札幌市と提携
塵埃や菌を除去するエアシャワー程
塵埃や菌を除去するエアシャワー